スマホ・携帯サイトに最適の転送URL
djp.jp/*** というスマホ・携帯で入力しやすい転送URLを登録(一時停止中)
宇宙蟹工船
系外銀河からやって来た「彼ら」は、法と民主主義のもとに経済戦争を仕掛けてきた。いま、人類破綻の前ぶれが第三惑星を旅立つ。
こくぶんじのみずのみどり
三億円事件の年(昭和43年)の国分寺を再現しています。漢字では「国分寺の水飲み鳥」です。
[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 一覧 ]
教えてください 2004/ 9/11 14:44 [ No.780 / 2125 ]
投稿者 :
muccyann0107
トビ主さま、皆様はじめまして。
72歳になる実の母が、昨年の夏に骨盤内にできる平滑筋肉腫とわかりました、2度の大手術も淡々とこなし、3回目の再発で抗がん剤治療を受けている最中です。

母がお世話になっている大学病院でもあまり症例がなく、担当の教授からも、手探り状態の治療で、ハッキリ言ってどんな後遺症がでるかわからないし、薬の効果もわからないと言われました。

私は母の事を、痛がりの怖がりと思っていたのですが、この病気が分かってから実は母はとても頑張りやで辛抱強いと初めて気ずかされるほど、本当に良く頑張っています

私が実家まで新幹線に乗っても5時間かかる所に嫁いでいて、なかなか帰省できずにPCから何か情報はないかさがして、
こちらにたどりつきました。
どなたか、悪性の肉腫でも丸山ワクチンが効いたという話を聞かれたかたはいらっしゃいませんか?
宜しくおねがいします。
これは メッセージ 1 julierosejp に対する返信です